祝電・弔電など電報の料金がNTTの最大1/3!【早割電報】


電報ホームの中のおすすめ文例集

0

おすすめ文例集

電報によく使われる慣用的な文例や、あらたまった表現・丁寧な表現などを集めました。
多くの文例から選んで、あなたの想いを大切な方へお伝え下さい。(文例集使用は無料です。)

文例カテゴリの選択

文例中に固有名詞(名前等)の略号として“○○ ○○”様というような表現を使用しております。
このような場合は必ず、実際のお名前に差換えてご利用ください。

お祝い・一般

▼ ご結婚

  1. ご結婚おめでとう!結婚を機に、仕事・家庭・趣味をバランスよく、より一層充実させていって下さい。そして●●さんがますます魅力溢れる人になることを期待しています。
  1. ご結婚おめでとうございます。この日の感激をいつまでも忘れず、長い人生を共に助け合って、楽しい家庭を築いていって下さい。
  1. ご結婚おめでとうございます!職場一同、皆喜んでいます。少し気が早いけど、今度は●●君がパパになる日が楽しみです。
  1. ご結婚おめでとうございます。お酒の好きなお二人のこと、いつまでも楽しいお酒を分かち合って下さいね。
  1. 努力家の●●さんに、気配り上手の●●さん。まさにお似合いのカップルです。これからも共に頑張って職場を盛り上げて下さい。
  1. ●●ちゃん結婚おめでとう。今日はお式に行けなくて残念だけど、ベビーと2人分のお祝いの気持ちを贈ります。また落ち着いたら新居に遊びに行かせてね。
  1. ずっと彼のことを苗字で呼んでいたけれど、今日からあなたも●●さん!これからは何て呼ぶのかな?どうかお幸せにね。
  1. 学生時代からの恋を実らせての結婚おめでとう!途中喧嘩をしたこともあったけど、今日のよき日を迎えられたのは
    それだけ二人のご縁があるということですね。これからも末永くお幸せに☆
  1. ご結婚おめでとうございます。新しい人生のスタートにあたり、これからの長い道のりをお二人でたゆまず進まれることを心より願っております。
  1. ゴールイン、おめでとうございます。素敵な伴侶と出会われて職場一同うらやましさでいっぱいです。また近々新居に遊びに行かせて下さいね。
  1. ご結婚おめでとう。いつまでも今日のときめきを忘れずに、仲の良いご夫婦でいて下さい。
  1. ご結婚おめでとうございます。お似合いのカップルの誕生に、心からの祝福をおくります。今後いっそうのご活躍を期待しています。
  1. ●●ご結婚おめでとう。よい伴侶にめぐり合い、今日の日を迎え、君も立派に一人前です。ご両親もどんなにかお喜びのことでしょう。君が幸せになってくれることが親戚一同の願いです。今まで以上の頑張りを祈っています。
  1. ご結婚おめでとう!親戚一同家族が増えたことを喜んでいます。今度はパパになった「おめでとう」を言わせてください。楽しみにしています。
  1. ご結婚されたとお聞きして驚きました。本当におめでとうございます。今度、ぜひ○○様をご紹介ください。お会いできる日を楽しみにしています。
  1. ご結婚おめでとうございます。若いお二人の輝かしい門出を祝福し、前途ますますのご多幸と、ご家族皆様方のご隆盛を祈念いたします。
  1. お嬢様の晴れのご結婚、心よりお祝い申しあげます。お二人の末ながいお幸せをお祈りいたします。
  1. ご令嬢様の新しい門出にあたり、お二人のご多幸をお祈り申し上げます。素晴らしいご家庭をお築き下さいませ。
  1. ご子息様のご結婚を、心よりお喜び申しあげます。 末ながいお幸せと、ますますのご発展をお祈りしております。
  1. ご子息様のご結婚を、心からお祝い申し上げます。今日まで立派に育てあげられた、ご両親のご苦労に敬意を表し、お二人のお幸せをお祈り致します。
  1. おめでた婚と聞き、とても喜んでいます。子供を成長させる中で、子供も夫婦を成長させてくれます。
  1. いつもさりげない気配りをし、他人のことを優しく気遣うことのできる、あなたを花嫁に選んだ新郎の眼力に敬意を表します。お二人はきっと素晴らしい家庭を築かれることでしょう。ご結婚を心から祝福します。
  1. ご結婚おめでとう。先輩夫婦からのアドバイスは、いつまでも相手のことを思いやる心を忘れないことです。これからも末ながくお幸せに。
  1. ご結婚おめでとうございます。ご両親様もさぞお喜びのことと存じます。これからはどうぞお二人で親孝行をしてください。前途ますますのご多幸をお祈りいたします。
  1. 喧嘩をしても子供が解決してくれます。2人の二世誕生を心待ちにしています。
  1. 「笑う門には福来る」といいます。あなたの持ち前のユーモアで、2人が喧嘩をしてしまった時も笑顔で乗り越えていって下さい。
  1. 夫婦で大切なのは『会話』です。喧嘩をしていても忙しくても、二人の『会話』を忘れずに。皆がうらやむ良い家庭を築いていって下さいね。
  1. ●●結婚おめでとう!小さかったあなたが立派に成長し、素晴らしい伴侶と出会われたことを自分のことのように幸せに感じています。末永くお幸せに。
  1. ●●君ご結婚おめでとう。素敵な奥さんと幸せな家庭を築いていって下さい。
  1. ●●君●●さんご結婚おめでとう。明るいお二人のこと、きっと楽しい家庭が築けることと思います。今日から始まる大きな幸せを大切にね。
  1. この爽やかな季節に相応しい、お二人の新しい門出を心からお祝い申し上げます。どうかいつまでもお幸せに。
  1. ご結婚を心からお祝い申し上げます。お二人のご多幸と共に、貴社のますますのご発展をお祈り致します。
  1. ご結婚おめでとうございます。お二人の新しい船出に幸多かれと祈ります。
  1. ご結婚おめでとうございます。新生活の門出を、心からお喜びいたします。
  1. ご結婚おめでとうございます。若いお二人に幸多からんことをお祈り申し上げます。
  1. ご結婚おめでとうございます。お二人の輝かしい門出を祝福し、前途ますますのご多幸と
    ご家族皆様方のご発展をお祈りいたします。
  1. お二人の前途を祝し、ご多幸とご発展をお祈りします。
  1. ☆HAPPY WEDDING☆●●の待ちに待った日が来たね。私も自分のことのようにうれしいです。今日のお式楽しみにしているよ!!
  1. ●●君●●さんご結婚おめでとう。今日のお二人はさぞや輝いていることでしょう。いつまでも末永くお幸せに。
  1. ご結婚を祝して、末永く幸多かれと祈ります。
  1. 華燭の御盛典を祝しご多幸とご健勝をお祈り申し上げます。

▼ 結婚記念日

  1. 金婚式を心からお祝い申しあげますとともに、今後のお二人のご健康とご多幸をお祈りいたします。
  1. ご結婚五十年、心からお祝い申しあげます。お二人の長い道のりを私たちもたどっていけたら、と願っております。末ながくお元気でお暮らしくださいますようお祈りいたします。
  1. お父さんお母さん、結婚記念日おめでとう。三十年の今年は、真珠婚式と呼ばれるのだそうですね。時には喧嘩もしながら今のような丸い仲良し夫婦になっていったのでしょう。私たちも2人を見習っていきます。これからもお元気で!
  1. 銀婚のお祝いを申しあげます。気が早いですが次は金婚式ですね。ご夫婦の末ながいご多幸をお祈りいたします。
  1. お父さんお母さん、結婚記念日おめでとうございます。いつまでも仲良く、私たち夫婦の良きお手本でいてください。
  1. ご結婚記念日おめでとうございます。●●様のご活躍は、素晴らしいご家庭あってのことと拝察いたします。これからも、私たちの良きお手本として、末永くお幸せに。
  1. ご結婚記念日おめでとうございます。いつも変わらぬお心遣い、心から感謝いたしております。奥様にも宜しくお伝え下さい。
  1. まだまだ新婚だと思っていたのに、もう結婚記念日とは驚きです。これからも仲良し夫婦で末永くお幸せに!
  1. お父さんお母さん 結婚記念日おめでとう。私たちも2人を見習って、言いたいことを何でも言い合える夫婦になりたいと思っています。
  1. 結婚記念日おめでとうございます。25年目の銀婚式を迎え、今後いつまでも仲の良いご夫婦でいてくださいね。

▼ お誕生日

  1. お誕生日おめでとうございます。元気なお姿を拝見するたび、私も元気で頑張りたいと存じます。これからも会社のために幾久しくご健勝であられますように。
  1. お誕生日おめでとうございます。若々しいお姿とハリのあるお声は、私たち社員の目標です。いつまでもお元気でいてください。
  1. お誕生日おめでとう。今日から二十歳、新たな目標に向かって頑張ってください。一緒にお酒でも飲みましょう!
  1. HAPPY BIRTHDAY!!大学生活をエンジョイしていますか?便りがないのが無事の報せとは言いますが、たまには電話くださいね。
  1. お母さんお誕生日おめでとう。これまで生意気言っていたけど、親元を離れて初めて母親のありがたみが分かります。いつまでも元気でいてください。
  1. ●●ちゃんお誕生日おめでとう。早く大きくなって一緒に野球を見に行こうね。
  1. ●●お誕生日おめでとう。いつも家族のために頑張ってくれてありがとう。いつまでも、若くてきれいなお母さんでいてください。
  1. HAPPY BIRTHDAY ●●!君のおかげで、僕は安心して仕事に打ち込めます。今日は早く帰るから、一緒にお祝いしような。
  1. お父さんお誕生日おめでとう。働いているお父さんの姿も好きだけど、たまには息抜きして
    お母さんと旅行でも行ってきてね。次の休みには家に帰ります。
  1. 還暦のお誕生日おめでとうございます。まだまだお若い○○さまのこと、今後一層のご活躍をご期待申し上げます。

▼ ご出産

  1. ご出産おめでとう!!元気な赤ちゃんと聞いて安心しています。最初は大変なことも多いと思うけど、○○ちゃんなら乗り越えられるよ。また落ち着いたら赤ちゃんに会わせてね。
  1. ●●ちゃんお誕生おめでとう。これからすくすく成長して、周りにたくさんの幸せを与えていって下さいね。
  1. 赤ちゃん誕生の知らせを聞き、職場一同喜んでいます。仕事の方は心配ご無用、安心して育児に専念してくださいね。
  1. 元気なお子さんが誕生されたと聞き、喜んでおります。未来を背負う大切な人材が、すくすく成長されますことをお祈り申し上げます。
  1. ご安産おめでとうございます。頑張り屋の●●のこと、くれぐれも無理せず楽しんで子育てをして下さいね。
  1. ご出産おめでとうございます。しばらくは子育てに専念し、元気に職場復帰されることを期待しています。
  1. 長子誕生おめでとうございます。これからはじまる親子3人の生活をどうか満喫して下さい。
  1. ご出産おめでとうございます。ご両親の喜ばれた顔が目に浮かびます。お子様が健やかに成長されますように。
  1. ご出産おめでとうございます。母子共に健康であることが何よりの喜びです。まずはゆっくり体を休めてのんびりと子育てをして下さい。
  1. ●●ちゃんばんざーい!無事にママになった気持ちはどうですか?自分の子供の可愛さはひとしおではないでしょうか。早く赤ちゃんの顔を拝見したいと、みんなで楽しみにしています(*^_^*)
  1. 待望の二世誕生おめでとうございます。ますますお仕事に張り合いが出てくるのではないかと思います。今後のより一層のご活躍を期待いたします。

▼ 入学・就職

  1. 大学進学おめでとう。個性的な学風のなかで、のびのびと学生生活を楽しんで下さい。
  1. 大学入学おめでとう。友達は学生時代の大切な財産。良き友との出会いを願っています。
  1. 大学入学おめでとうございます。新しい環境と出会いの中で、多くのことを吸収し、さらに成長されますように。
  1. 大学入学を心よりお祝い申し上げます。専門知識を深め、目指す道を一心に進んでいって下さい。
  1. 大学入学おめでとう。志は高く、自由な空気を充分吸って、実りある学生生活を過ごして下さい。
  1. 高校入学おめでとう。環境の変化に戸惑いがあるかもしれませんが、あなたらしくマイペースで過ごして下さいね。
  1. 高校入学おめでとうございます。立派に成長されたことを、心よりお祝い申し上げます。
  1. 高校進学おめでとう。勉強に部活に、それぞれの得意分野をどんどん伸ばしていって下さいね。
  1. 高校入学おめでとうございます。夢を大きく育てる土台を、この三年間で培って下さい。
  1. 高校入学を心より祝福申し上げます。皆様にとって新しい飛躍の三年間になりますよう祈っています。
  1. 中学入学を心よりお祝い申し上げます。新しい友達の輪を広げ、思い出いっぱいの三年間になりますように。
  1. 中学入学おめでとう。これまでよりもずっと大きく広がる世界に、何でも吸収する柔軟な心を持って、飛び込んでいって下さい。
  1. 中学入学おめでとう。制服姿がういういしく、まぶしいことでしょう。夢を大きく広げて、大きな一歩を踏み出してください。
  1. 中学入学おめでとうございます。三年間はすぐ過ぎ去ってしまうものです。自分の時間も大切に、充実した日々を送って下さい。
  1. 中学入学おめでとうございます。部活や勉強に励み、思い出多い三年間になりますように。
  1. 小学校ご入学おめでとうございます。まだまだ大きなランドセルですが、しっかり背負って元気に登校して下さいね。
  1. ぴかぴかの一年生おめでとう。小さな翼で大きくはばたいて下さいね。
  1. 小学校ご入学おめでとうございます。元気で豊かな心の子供に育つよう祈っています。
  1. 一年生おめでとう。学校大好き、お友達大好きになってね。もちろん勉強も頑張って!
  1. 小学校入学おめでとう。たくさん遊んで、たくさん勉強して、充実した6年間を過ごして下さいね。
  1. ご入園おめでとうございます。幼稚園(保育園)で先生や、たくさんのお友達と楽しい毎日を過ごして下さいね。保護者の皆様におかれましては子供たちの初めての集団生活に
    期待と不安の入りまじった春を迎えられた事と思います。こども達は精一杯頑張ってご家庭に帰ることでしょう。その気持ちをしっかり受け止めて会話を大切に、そして保護者の皆様もお子さまと一緒に園生活を楽しまれますようお祈り申し上げます。
  1. ご入園おめでとうございます。いよいよ楽しい幼稚園(保育園)が始まりましたね。おうちの人に元気いっぱい「いってきます」と、ごあいさつできますか?園では優しい先生方やたくさんのお友達が待っていますよ!毎日元気に通って下さいね!
  1. ご入園おめでとうございます。色とりどりのお花や、ちょうちょうが皆さんの入園をお祝いしているようですね。園ではお友達や先生と元気いっぱい遊んだり、お歌を歌ったり・・・
    毎日楽しんで過ごして下さいね。
  1. 入社おめでとう。今日の輝かしいスタートが、価値ある人生のスタートとなりますよう祈っています。
  1. 目指した分野に就職、本当におめでとう。●●さんの可能性に期待します。
  1. ご就職おめでとうございます。これまでの研究を生かすことのできる会社で、いっそう専門分野を深められることと思います。今後の貴殿の成長を期待しています。
  1. 就職おめでとう。長年の夢を叶えられたあなたには頭が下がります。これからは社会人同士、お互いに切磋琢磨していきましょう。
  1. ●●小学校の皆さん、ご入学おめでとうございます。たくさん遊んで、たくさん勉強して、●●小学校でいい思い出をいっぱい作って下さい。
  1. 新社会人としてのスタートを、心よりお祝いいたします。健康に留意され、ご活躍されんことをお祈りいたします。
  1. ご就職おめでとう☆これからはお互いに社会人。大変なこともあるけど頑張りましょう!何かあったらぜひ相談して下さいね。
  1. ご就職おめでとうございます。希望に満ちた大空へ、羽ばたく若人に幸多かれと祈ります。
  1. お子様のご入学おめでとうございます。ご成長の早いこと、ご両親様の今日この日のお喜びはひとしおでしょう。今後も健やかにご成長されますようお祈りいたします。
  1. ご入学おめでとうございますご両親様にとって今日のご子息様ご令嬢様の晴れ姿は感無量のことでしょう今後ますます健やかで、明朗闊達にご成長されますよう、お祈りいたします
  1. ご入学おめでとうございます。人生の財産となる素晴らしい友人がたくさん出来ますように。
  1. ピッカピカの一年生、本当におめでとう。まだまだ小さいと思っていたのに、もう一年生とは驚きです。元気いっぱいで小学校に行ってくださいね。
  1. ご就職おめでとうございます。新社会人として、今後のご活躍を期待しております。
  1. ご子息様の小学校ご入学を祝し、ご健康とご活躍をお祈りいたします。
  1. ご入学おめでとうございます。●●様の未来がたくさんの可能性に満ちていることをご期待申しあげます。

▼ 卒業

  1. ご卒園、おめでとうございます。運動会や発表会など楽しい思い出がたくさんあると思います。桜の花が咲く頃には、みなさんはピカピカの一年生ですね。小学校では新しいお友達をたくさんつくって、お勉強も頑張ってくださいね。ご父兄の皆様におかれましては子供たちの成長を喜び、また、ここで過ごしたかわいらしい表情が思い出され胸をいっぱいにされていると思います。子供たちの新たな門出を一緒によりそって歩んでください。本日は誠におめでとうございます。
  1. ご卒園、おめでとうございます。入園して間もない頃は、おうちの方と離れ、寂しくてたくさん泣いた事もあるかもしれません。それも今ではよい思い出ですね。おともだちや先生とたくさん遊び、おうたを歌ったり・・・
    そんな楽しい思い出を胸に、立派な小学生になって下さい。
  1. ご卒業おめでとうございます。限りなく広がる未来は、○○さんの選択次第です。どうか興味のある方面へ力強く羽ばたいて下さいね。
  1. 卒業、そして就職おめでとうございます多くの人や仕事にもまれても、今のフレッシュな感性は失わずに頑張って下さい
  1. ご卒業おめでとうございます。新生活スタートまであと少し。どうか元気よく新しい世界に足を踏み入れて下さい。弊社は○○さんの入社を心待ちにしています。
  1. ご卒業を心から祝福致します。勉学に励んだ成果をいかんなく発揮されますよう祈っております。
  1. 卒業、就職も決まって最高の春になりましたね。自分の選んだ道を、志高く前進していって下さい。
  1. ご卒業おめでとうございます。いつもの優しい笑顔を忘れずに、今後ものびのびと成長されますよう祈っています。
  1. 卒業おめでとう。そして就職も決まり今が最高の気分ですね。これからも多くの人との出会いを大切に、豊かな人生を歩んでいって下さい。
  1. 卒業おめでとう。社会人としてこれからは責任も重くなりますが、自分の時間も大切に、自分らしさも大切に。
  1. ご卒業おめでとうございます。学生生活に別れを告げ、いよいよ社会人ですね。新しい門出に、新しい自己の発見と新たな希望を抱いて進んで下さい。
  1. ご卒業おめでとうございます。貴殿の洋々たる未来への船出を祝福致します。
  1. 大学卒業おめでとうございます。次はいよいよ社会人、困難にぶつかっても持ち前の行動力と決断力で
    頑張って下さい。惜しみない声援を送ります。
  1. 高校ご卒業おめでとう。それぞれの道を歩んでゆく若者たちに幸多かれと祈っています。
  1. 高校ご卒業おめでとうございます。この三年間が人生で一番楽しく、輝いていた時だと分かる日がきっと訪れると思います。これまでの思い出を大切に、さらなる前進に期待します。
  1. 中学ご卒業を祝し、心からお喜び申しあげます。春うららかな今日の佳き日、学び舎を巣立つみなさんの未来に
    幸多かれとお祈りいたします。
  1. 中学校ご卒業おめでとうございます。義務教育が終わり、これからは自分自身でそれぞれの道を歩んで行かれることと思います。さらなる飛躍を期待しています。
  1. 小学校、卒業おめでとう。六年間、いろいろ学んだことを生かし、楽しい中学生活を送ってください。
  1. 小学校ご卒業おめでとう。四月からはいよいよ中学生ですね。勉強にスポーツに皆さんの力を思いきり発揮してください。
  1. ●●卒業おめでとう家を離れての生活で一回り大きくなった●●を、親として晴れがましく思います社会人としての生活が始まりますが、初心を忘れず頑張って下さい
  1. ご卒業おめでとうございます。学業の成果を今後社会でいかんなく発揮されることを願っております。
  1. お子様のご卒業を心よりお祝い申しあげますとともに、保護者としての○○様のさらなるご活躍をお祈りいたします。

▼ 成人

  1. 新成人おめでとう。君たちも名実ともに大人の仲間入り。当社の若い戦力として大いに期待しています。
  1. ご令息様のご成人、心よりお祝い申しあげます。輝かしい将来とご健康をお祈りいたします。
  1. ●●さん、ご成人おめでとう。いつまでも、今日のすがすがしい気持ちを忘れずに。これからの人生が、ますます素晴らしいものとなりますように。
  1. ご成人おめでとうございます。これまで育てていただいたご両親に感謝されるとともに、今後、社会人としての責任を果たし、大きく飛躍されんことを祈ります。
  1. ●●さん、ご成人おめでとう。大人としての自覚を持って、さらに飛躍されることを期待しています。
  1. ●●さん、ご成人おめでとうございますございます。知性と優しさを持った、すてきな女性になってください。
  1. ご成人おめでとうございます。大人としての自覚と常識をもった新成人となられますよう、ご期待申し上げます。
  1. ●●成人式おめでとう。小さかった●●が成人を迎えるとは、私も感無量です。また近いうちにお酒を酌み交わしましょう!
  1. ご成人おめでとうございます。これからの人生が幸多き日々でありますよう、お祈りいたします。

▼ 定年

  1. お父さんこれまでありがとう。お父さんの頑張りがあったからこそ私たちもここまで成長できたのだと思います。これからは少し休んで、孫の世話を宜しくお願いしますね。
  1. 無事定年退職を迎えられましたことを、お祝い致します。長年共に戦いぬいてきた戦友が去ることは寂しいことですが、新しい人生の出発に幸多かれと祈ります。
  1. 新しい人生へのご出発をお祝い致します。残る私たちは正直寂しい気持ちでいっぱいですが、お教え頂いた事を忘れずに、一層努力していきます。本当にありがとうございました。
  1. ●●先生、本当に長い間ご苦労様でした。共に仕事をさせて頂いたことで、私自身も多くのことを学べました。これからも未熟な私達のよき先生でいて下さい。
  1. お父さん今までお疲れ様でした。私も社会人になって、お父さんのこれまでの苦労が少し分かったような気がします。明日からは少し休んで、また良きアドバイザーとして活躍して下さい。
  1. ●●様、ご定年おめでとうございます。お仕事でご一緒させて頂いた際、多くの教えを頂いたことが今の私の身となっています。本当にありがとうございました。
  1. ご定年おめでとうございます。ご在任中はひとかたならぬご厚情とご指導を賜り、深く感謝いたしております。末ながいご多幸をお祈りいたします。

▼ ご長寿

  1. お母さん、古希の寿おめでとう。還暦のお祝いの時と少しも変わらず元気でいてくれて、とてもうれしいです。いつまでもそのままでいて下さいね。
  1. おばあちゃん喜寿の賀おめでとう。小さい頃可愛がってもらったことが、昨日の事のように思われます。今度は私たちが孝行する番なので、もっともっと長生きしてね。
  1. 卒寿の賀、誠におめでとうございます。次は白寿です。また、家族全員でお祝いできるのを楽しみにしています。
  1. お元気で卒寿を迎えられたことを、心からお祝い申し上げます。ますますご健康で、私たちをお見守り下さい。
  1. ●●先生の米寿の賀を、教え子一同心からお祝い申し上げます。人生の大先輩として、また我々をご指導下さい。
  1. 米寿のお祝いが出来ますことを、家族一同心から喜んでおります。どうぞこれからも健康に気をつけて長生きして下さい。
  1. 喜寿のお喜びを申し上げます。いつまでも変わらずお元気で、さらに米寿へとお喜びを重ねられることを心からお祈り申し上げます。
  1. おじいちゃん喜寿の賀おめでとう。小さい頃可愛がってもらったことが、昨日の事のように思われます。今度は私たちが孝行する番なので、もっともっと長生きしてね。
  1. 謹んで喜寿のお祝いを申しあげます。ますますのご健勝とご活躍をお祈りいたします。
  1. ●●先生、古希の賀、誠におめでとうございます。常に先頭に立って、我々を導いて下さる姿には頭が下がります。今後ますますのご活躍を期待しております。
  1. お父さん、古希の寿おめでとう。還暦のお祝いの時と少しも変わらず元気でいてくれて、とてもうれしいです。いつまでもそのままでいて下さいね。
  1. 古希の寿、おめでとうございます。まだまだ現役で頑張っておられる○○さんの元気さには頭が下がります。これからもお体を大切にご活躍下さいね。
  1. 還暦の寿、おめでとうございます。●●社長のご健康と、貴社のますますのご発展を心からお祈り申し上げます。
  1. ●●先生の還暦をお祝い申し上げます卒業以来お会いしていませんが、前向きな先生の言葉を忘れたことはありませんどうぞこれからもお元気でご活躍下さい
  1. お父さん還暦おめでとう。まだまだ折り返し地点だと思って、これからも元気でいて下さい。仕事にゴルフに一層の活躍を期待しています。
  1. 還暦おめでとうございます。精悍なお姿とお仕事振りの若々しさにはぜひあやかりたいものです。今後ますますのご活躍をお祈りいたします。
  1. 還暦を祝し、いつまでもご壮健であられますよう、お祈りいたします。
  1. 還暦おめでとうございます。いつまでもご健康で明るくお過ごしくださいますよう、お祈りいたします。
  1. お母さん還暦おめでとう(^0^)まだまだ若いのに赤いチャンチャンコなんて贈ったら怒られてしまいそうだね。今のまま元気で明るいお母さんでいて下さい。
  1. 謹んで古希のお祝いを申しあげ、ご健康とますますのご活躍をお祈りいたします

▼ 母の日・父の日

  1. 父の日おめでとう。お酒はほどほどに、いつまでも元気でいてください。お母さんとも仲良くね。
  1. 父の日おめでとう。たまにはお母さんと旅行にでも行って、日ごろの疲れを癒してきて下さいね。こちらは元気でやっています。
  1. 母の日おめでとうございます。●●もずいぶん大きくなりました。早く成長を見て貰いたいので、次のお盆休みに帰省できることを楽しみにしています。
  1. お母さんありがとう。自分の子供を持って、これまでよりもお母さんの大変さと
    ありがたさを感じています。たくさんの感謝の気持ちをこめて花束を贈ります。いつまでもお元気で!
  1. お父さんいつもお仕事ご苦労様です。遠く離れているので、晩酌のお相手になれずごめんね。また帰ったときには一緒に一杯やりましょう。
  1. お母さん、これまで育ててくれてありがとう。私もどうにか社会人の仲間入りができました。たいしたものではないけれど、初任給でプレゼント贈ります。
  1. お母さんへの感謝の気持ちを添えて、心ばかりのプレゼントを贈ります。どうかいつまでもお元気でいてください。

▼ 表彰・受賞

  1. 何事も頂点を極めるのは安易なことではありません。貴兄の表彰を心からお祝い申し上げます。
  1. ●●様の情熱が実を結んでの受章、誠におめでとうございます。今後もより一層のご活躍をお祈り申し上げます。
  1. ●●章ご受章、心よりお祝い申し上げます。頂上を極めるのは安易ではないこと、長年の努力の賜です。今後ますますのご活躍を期待しております。
  1. 長年にわたるご努力に敬意を表し、心よりご祝辞を申しあげます。今後ますますご健勝で、後進の指導にご尽力されますよう、祈念いたします。

▼ 叙勲・褒章

  1. ●●章をご受章のこと、謹んでお祝い申し上げます。よき日を迎えられ、ご感慨もさぞかしと拝察いたします。今後も業界発展のため一層のご奮闘を期待しております。
  1. 栄えある●●章ご受章おめでとうございます。長年にわたり教育界に尽力されたご功績によるもので、あとに続く私どもにとってこの上ない名誉です。これからも健康に留意され、いっそうのご教導をお願い致します。
  1. 長年のご功績に対する、栄えあるご受勲、心からお祝い申しあげます。今後とも業界のためにご尽力くださるよう期待しております。
  1. 栄えあるご受勲を祝し、謹んでお喜び申しあげます。長年のご功績が広く認められたものと存じます。なお一層のご活躍を心から祈念いたします。
  1. 長年のご功績に対する栄えあるご受勲、心からお祝い申しあげます。今後ますますのご活躍をお祈りいたします。
  1. ●●章ご受章、心よりお喜び申しあげます。今後ますますご健康でご活躍されますようお祈りいたします。
  1. 栄えあるご受章を、心からお祝い申しあげますとともに、ますますのご活躍をお祈りいたします。

▼ 人事

  1. 栄転の由、心からお喜び申しあげます。今後も素晴らしい手腕を発揮されることと期待致しております。ますますご多忙のこととは思いますが、どうかくれぐれもご自愛の上、ご活躍されることをお祈り致します。
  1. ●●さまの旅立ちに栄光あれ。多くのものを吸収し、一回りも二回りも大きくなって帰ってこられることを、心から楽しみにしています。
  1. 海外勤務への大抜擢おめでとうございます。健康に留意され、○○さまの能力を余すところ無く発揮してきて下さい。
  1. ●●へのご就任、衷心よりお祝い申し上げます。今後ますますのご発展をお祈りいたしますと共に、一層のご厚情をお願い申し上げます。
  1. ●●ご就任、心からお祝い申し上げます。ご多忙な要職のこと、くれぐれもお身体大切に、ご活躍くださいませ。
  1. この度のご栄転おめでとうございます。今後も健康に留意され、ますますご活躍されますよう期待しております。
  1. この度のご就任、心よりお喜び申しあげます。ご手腕とご人望により、御社がさらなるご発展をとげられることを信じております。
  1. ●●ご就任おめでとうございます。貴社のご隆盛とあなた様の一層のご活躍をお祈りいたします。

▼ 新築・開店・竣工・移転

  1. ●●オープン誠におめでとうございます。希望に満ちたご出発を心よりお祝い申し上げますとともに、地域の方々の心のよりどころとなりますよう期待しております。
  1. ご開院おめでとうございます。貴院の限りない発展をお祈り申しあげます。
  1. 念願の●●開店おめでとうございます。ご努力の結果の独立に喜びもひとしおではないでしょうか。私も必ずお得意さんになりますので、どうか頑張って下さいね。
  1. ご開店おめでとうございます。場所もよく、素晴らしいお店と伺っております。どうかお客様にたくさんの喜びを与えていって下さい。
  1. 新会社創立おめでとうございます。長年の目標の実現に心から敬意を表しますとともに、これからの時代をリードする社業を築いていかれることを祈念致します。
  1. 新会社のスタートを心からお祝い申し上げます。新しい時代に相応しい、バイタリティとアイデアに富んだ事業の確立を、心から期待致します。
  1. 新社屋ご落成をお喜び申し上げます。堂々とそびえる新社屋に貴社の力強いご業績を感じております。今後ますますのご発展をお祈り申し上げます。
  1. ご新居の落成をお祝いいたします。ご立派なお住まいと聞き、お祝いに伺う日が楽しみでなりません。ご家族の皆様にもよろしくお伝え下さい。
  1. 新事務所移転おめでとうございます。新しい環境、新しい空気はいかがですか。これを機に、一層のご発展を祈っています。
  1. ご開店一周年おめでとうございます。より一層のご隆盛を心から祈念いたします。
  1. 念願の●●のスタートに、心から拍手を送ります。あなたの抜群のセンスで、お客様を喜ばせてあげて下さい。
  1. ご開店心よりお祝い申しあげます。微力ながら応援しております。今後ますますご発展されますようお祈りいたします。
  1. 上棟式おめでとうございます。工事期間中の安全と、貴社一層のご発展を心からお祈りいたします。
  1. ご開業おめでとうございます。御社の限りないご発展を祈念いたします。
  1. 素晴らしいご新居が完成されたことを心からお喜び申しあげます。今日の喜びを仕事へのパワーにして頑張って下さい。
  1. ご新築おめでとうございます。念願のマイホームはいかがですか。皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
  1. ご開店おめでとうございます。多年の念願が叶い、私も自分のことのようにうれしく思います。千客万来・商売繁盛をお祈りいたします。
  1. 今日の佳き日に起工式をあげられましたこと、心からお喜び申しあげます。御社のますますのご繁栄と、社員皆様方のご健勝を祈念いたします。
  1. 新社屋落成を祝し、貴社ますますのご発展と
    社員ご一同様のご健勝をお祈り申し上げます。

▼ 当選

  1. この度は栄えあるご当選、誠におめでとうございます。激戦を勝ち抜かれたことに心より敬意を表します。今後ますますのご活躍を心からお祈り申し上げます。
  1. ご当選おめでとうございます。●●様の日ごろのご活躍と人々の期待が数字に表れたものと思います。心からお喜び申しあげます。
  1. 地域のため頑張ってこられた成果ともいえる今回のご当選、誠におめでとうございました。微力ながら今後も応援させて頂きます。
  1. 苦しい選挙戦を勝ち抜かれてのご当選、誠におめでとうございますくれぐれもご健康には留意され、ご活躍されますことを心より期待しております
  1. ご当選おめでとうございます。地域発展の原動力としてのご活躍を期待しております。
  1. ご再選おめでとうございます。これまでの実績が栄えある結果に結びついたものと思います。今後一層のご活躍を期待しております。
  1. 初当選おめでとうございます。フレッシュな風を議会に吹き込まれることをご期待申し上げます。
  1. 共に当選の万歳三唱ができるよう、地元一同お祈りしております。
  1. いよいよ最終戦。女の底力を示して最後の最後まで奮闘されることを期待しています。
  1. ご出馬、おめでとうございます。若さとパワーで、厳しい戦いを勝ち抜かれますようお祈りいたします。目指せトップ当選!
  1. 事務所開きおめでとうございます。天の利、地の利が勝利を導かれるよう、祈願しております。
  1. ご出馬と事務所ご開設、おめでとうございます。先生の長年の実績と人望をもって戦えば、当選間違い無しと確信しております。
  1. トップ当選おめでとうございます。地道な努力を重ねられた結果とお祝い申し上げます。今後もリーダーとしてのご活躍を祈念いたします。
  1. 吉報が届き、さぞお喜びのことと思います。今後も微力ながらお支え致しますので、貴殿の力をいかんなく発揮して下さい。
  1. ご当選おめでとうございます。健康に留意され、今後ますますご活躍されますことを心より期待しております。

▼ 上場

  1. 新会社のご設立おめでとうございます。希望に満ちたご出発を心からお祝いいたします。
  1. 新会社ご設立を祝し、御社の前途に幸多からんことを祈念いたします。
  1. ●●会の結成、誠におめでとうございます。貴会の今後のご発展と会員各位のご健勝を心から祈念いたします。
  1. この度の株式公開を心からお慶び申し上げます。社員の皆様とご努力の賜と深く敬意を表し、今後の更なる発展をお祈り申しあげます。

▼ 記念日

  1. 創立記念のご祝典、誠におめでとうございます。皆様のご尽力により、ゆるぎないご盛業にあられますことは、喜ばしい限りと
    存じます。今後のさらなるご躍進を心よりお祈り申し上げます。
  1. 創立●●周年記念を心からお祝い申し上げますとともに、今後ますますのご発展をお祈りいたします。
  1. 創立記念日、誠におめでとうございます。理事長様はじめ職員の皆様のご健勝と、貴校ますますの
    ご隆盛をお祈りいたします。
  1. 創立記念日を迎えられ、心からお祝い申しあげます。貴校の今後ますますのご隆盛を祈念いたします。
  1. 創立記念日を迎えられるにあたり、お喜びを申し上げます。今後ますますのご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。
  1. 創立記念日おめでとうございます。今後ますますのご繁栄をお祈りいたします。
  1. 貴校、創立●●周年記念おめでとうございます。輝かしいご発展を支えてこられました皆様の努力と情熱に敬意を表し、さらなる飛躍を祈念いたします。
  1. 創立●●周年おめでとうございます。貴校のこれまでのご功績に敬意を表すとともに、今後ますますの
    ご繁栄をお祈りいたします。
  1. 創立●●周年おめでとうございます。今後ますますのご発展を祈念いたします。
  1. 貴社の創立●●周年を、心からお祝い申し上げます。これまでの実績の上に立ち、ますますのご発展、ご繁栄をお祈り申し上げます。
  1. 創立●●周年おめでとうございます。決して平坦ではなかったここまでの道のりは、必ずや未来への架け橋となります。今後一層の活躍を期待しております。
  1. 創立●●周年記念を心からお祝い申しあげますとともに、今後さらに大きく飛躍されますよう祈念いたします。
  1. 創立記念日、誠におめでとうございます。社長様はじめ社員の皆様のご健勝と、貴社ますますのご隆盛をお祈りいたします。
  1. オープン●●周年おめでとうございます。今後も●●のファンをどんどん増やしていって下さい。私たちも応援しています。
  1. 創立●●周年おめでとうございます。貴社の今までのご功績に敬意を表すとともに、今後のさらなるご繁栄をお祈りいたします。

▼ 退院・全快

  1. ご退院おめでとうございます。ご家族の皆様のお喜びはいかばかりかと思います。これからのご健康とご活躍をお祈りいたします。
  1. さすがの病魔も君にはかなわず、退散したらしいね。本当に退院おめでとう。全快のあかつきには、また一緒にゴルフに行けるのを楽しみにしています。
  1. ご全快本当におめでとうございます大変な手術だったとお伺いし元気になられたことを大変うれしく思っていますどうぞしばらくはご無理をなさらず、充分療養なさって下さい
  1. ご退院おめでとうございます。入院中は遠方のためお見舞いに伺えず申し訳ありませんでした。その後ご容態はいかがでしょうか。1日も早い全快をお祈り申し上げます。
  1. 病気ご全快、おめでとうございます。職場一同あなたが元気で帰ってこられることを、心待ちにしています。
  1. ご退院おめでとうございます。元気なお姿にお会いできることを楽しみにしておりますが、くれぐれもご無理はされませんように。
  1. 病気ご全快と伺い、喜びにたえません。あなたさまのたくましい精神力と体力、そして
    あたたかいご家族の励ましがあったればこそと存じます。職場の仲間一同、一日も早い復帰をお待ちしております。

お悔やみ用

▼ 一般

  1. ご生前のご厚情を思えば、お見送りをさせて頂かなければなりませんのに、健康を害し伺えず大変申し訳ございません。故人のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
  1. ●●様のご訃報に接し、ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. ●●様の突然のご逝去の報に接し、お慰めするすべもございません。衷心より哀悼の意を表します。
  1. ●●様のご訃報に接し、お悲しみをお察し申しあげますとともに
    心より哀悼の意を表します。
  1. ●●様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。
  1. ●●様のご逝去を、心よりお悔やみ申しあげます。在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。
  1. ●●様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. ●●様のご訃報を知り、ただ驚くばかりでいまだに信じることができません。ご家族の深いお悲しみを思い、胸が痛みます。知らぬこととはいえ、お悔やみを申し上げるのが遅くなり失礼を致しました。ご悲嘆とお疲れのあまり、お体をこわされぬようくれぐれもご自愛ください。
  1. 突然の悲報に接し、ただただ驚いております。すぐにでもお慰めにまいりたいところですが、遠方への出張のためかないませんので、遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。近いうちに必ずご仏前におまいりさせて頂きたいと思っております。
  1. ●●様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。

▼ ご尊父様・お父様

  1. ご尊父様の突然の悲報、残念でなりません。残されたご家族の皆様のご心情をお察ししすぐにもお慰めに飛んでまいりたい気持ちですが、遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。
  1. ご尊父様のご訃報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。ご生前の優しいお人柄が忘れられません。心よりご冥福をお祈りいたします。
  1. ご尊父様の突然の悲報に愕然といたしております。ご家族の皆様のお嘆き、ご落胆は計り知れません。1日も早くお元気になられますよう願っております。
  1. ご尊父様のご逝去を心よりお悔やみ申し上げます。皆様のご落胆もいかばかりかと存じますが、どうぞお体をご自愛下さい。
  1. ご尊父様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。
  1. ご尊父様のご逝去を、心よりお悔やみ申しあげます。在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。
  1. ご尊父様のご訃報に接し、ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. ご訃報に接し、呆然としております。故人は私にとっても育ての父のような方でした。安らかにお眠りになられることをお祈りいたします。
  1. ご逝去の報に接し、謹んで哀悼の意を表します。ご尊父様には、幾多のご厚情をうけながらご恩返しもままならず、痛惜の念もひとしおです。ご冥福をお祈りいたします。
  1. ご尊父様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。

▼ ご母堂様・お母様

  1. ご母堂様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前をお偲びし悲しみにたえません。遥かな地よりご冥福をお祈りいたします。
  1. ご母堂様の突然の悲報に驚いています。あなたのお気持ちを思うと胸が痛みます。心から哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りいたします。
  1. ご訃報に接し、呆然としておりますご自宅に伺った際には、いつも笑顔で迎えてくださったことが思い出されます安らかにお眠りになられますようお祈りいたします
  1. ご母堂様のご急逝を悼み、心よりご冥福をお祈り申し上げます。もっと長生きして頂きたかったのにと残念でなりません。ご家族の皆様には突然のことでさぞお力落としのことと思いますが、くれぐれもお体を損なわれることのございませんようご自愛ください。
  1. ご母堂様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。
  1. ご母堂様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. ご母堂様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
  1. 突然の悲報に接し、心を痛めております。お元気だったころのお姿ばかりが目に浮かび、訃報がいまだに信じられません。あなた様もどうかお力を落とされませんように。
  1. 最愛のご母堂様がお亡くなりになられたお悲しみは、計り知れないものとお察しいたします。どうぞお気を強くなさってください。心からお悔やみ申しあげます。
  1. ご母堂様のご逝去を、心よりお悔やみ申しあげます。在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。

▼ ご主人様・奥様

  1. 奥様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。
  1. 奥様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
  1. 奥様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 奥様のご逝去を、心よりお悔やみ申しあげます。在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。
  1. 最愛の奥様がお亡くなりになられたお悲しみは、計り知れないものとお察しいたします。どうぞお気を強くなさってください。心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 奥様のご訃報を聞き、信じられない気持ちでいっぱいです。まだまだお若く、これからという時だっただけに、本当に残念に思います。お力落としのありませんよう。
  1. 奥様の突然の訃報に呆然としております。病気療養中とは伺っておりましたが、必ずお元気になられるものと信じておりました。ご家族の皆様もご落胆のこととは思いますが、お体をご自愛ください。
  1. 奥様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。お優しいお人柄を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。
  1. ご主人様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。お優しいお人柄を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。
  1. ご主人様の突然の訃報に呆然としております。病気療養中とは伺っておりましたが、必ずお元気になられるものと信じておりました。ご家族の皆様もご落胆のこととは思いますが、お体をご自愛ください。
  1. ご主人様のご訃報を聞き、信じられない気持ちでいっぱいです。まだまだお若く、これからという時だっただけに、本当に残念に思います。お力落としのありませんよう。
  1. 突然の悲報に接し愕然としております。まだお若く、お子様を残しての旅立ちに、その無念さを思うと涙がとまりません。ご家族の皆様のご落胆もいかばかりかと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。ご冥福をお祈りいたします。
  1. 最愛のご主人様がお亡くなりになられたお悲しみは、計り知れないものとお察しいたします。どうぞお気を強くなさってください。心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 悲しいお知らせに呆然としております。残されたご家族のお気持ちを推察すると胸が痛みます。どうぞお気を強く、お体ご自愛ください。
  1. ご主人様のご逝去を、心よりお悔やみ申しあげます。在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。
  1. ご主人様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. ご主人様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
  1. ご逝去の報に呆然といたしました。働き盛りのお元気だった故人の面影が目に浮かびます。ご遺族皆様のご心中をお察し申しあげます。心から故人のご冥福をお祈りいたします。
  1. この度の悲しいお知らせに言葉もございません。心よりお悔やみ申し上げますとともに、お子様の為にも元気を出されますよう願っております。
  1. ご主人様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。

▼ ご子息・ご令嬢

  1. ご令嬢様のご訃報に接し、お悲しみをお察し申しあげますとともに
    心より哀悼の意を表します。
  1. ご令嬢様の突然のお旅立ち、ご両親様のお嘆きいかばかりかと拝察申しあげます。在りし日のお元気なお姿を偲び、衷心より哀悼の意を表します。
  1. ご令嬢様の急逝の報に接し、悲しみにたえません。前途洋々たる時に突然他界され、ご両親様のお悲しみ、ご無念のお気持ちはいかばかりかとお察し申しあげます。
  1. ご令嬢様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
  1. ご令嬢様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. ご令嬢様のご逝去を悼み、ご両親のお嘆きをお察し申し上げますとともに
    謹んでご冥福をお祈りいたします。
  1. ご令嬢様のご逝去を知り、驚愕いたしております。ご家族の皆様のご落胆もいかばかりかと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。
  1. 突然の悲報に胸を痛めております。ご家族の宝のように育てておられたことを思うと、お慰めの言葉もございません。どうかお心合わせて悲しみを乗り越えられますようお祈り申し上げます。
  1. 最愛のお子様を失われたご両親様のお悲しみを思うと胸が痛みます。どうぞくれぐれもご自愛くださるようお祈り申し上げますとともに、ご冥福をお祈りいたします。
  1. ご子息様のご逝去を知り、驚愕いたしております。ご家族の皆様のご落胆もいかばかりかと存じますが、どうぞご自愛くださいませ。ご冥福をお祈りいたします。
  1. ご子息様のご逝去を悼み、ご両親様のお嘆きをお察し申し上げますとともに
    謹んでご冥福をお祈りいたします。
  1. 悲しいお知らせに呆然としております。残されたご家族のお気持ちを推察すると胸が痛みます。どうか安らかにお眠りください。
  1. ご子息様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. ご子息様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
  1. ご子息様の急逝の報に接し、悲しみにたえません。前途洋々たる時に突然他界され、ご両親様のお悲しみ、ご無念のお気持ちはいかばかりかとお察し申しあげます。
  1. ご子息様の突然のお旅立ち、ご両親様のお嘆きいかばかりかと拝察申しあげます。在りし日のお元気なお姿を偲び、衷心より哀悼の意を表します。
  1. ご子息様のご訃報に接し、お悲しみをお察し申しあげますとともに
    心より哀悼の意を表します。

▼ 社長様・会長様

  1. 会長様のご訃報に、当社社員一同、謹んで哀悼の意を表します。ご遺族の皆様ならびに社員ご一同様に、心からお悔やみ申しあげます。
  1. 会長様のご逝去に際し、惜別の念を禁じ得ません。ご功労に敬意を表しますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 会長様の不慮のご逝去の報に接し、御社ご一同様に衷心より哀悼の意を表します。
  1. 会長様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
  1. 会長様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 会長様のご逝去を、心よりお悔やみ申しあげます。在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。
  1. 会長様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。
  1. 会長様のご訃報に接し、ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 会長様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。人望厚き方だっただけに、残念でなりません。遥かにご冥福をお祈りいたします。
  1. 会長様のご訃報に対し弔問かなわぬ非礼をおわびし、謹んで哀悼の意を表します。
  1. 社長様のご訃報に対し弔問かなわぬ非礼をおわびし、謹んで哀悼の意を表します。
  1. 社長様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。人望厚き方だっただけに、残念でなりません。遥かにご冥福をお祈りいたします。
  1. 社長様のご訃報に接し、ご生前のご功績を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 社長様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前をお偲びし、悲しみにたえません。
  1. 社長様のご逝去を、心よりお悔やみ申しあげます。在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。
  1. 社長様のご逝去を悼み、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 社長様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。
  1. 社長様の不慮のご逝去の報に接し、御社ご一同様に衷心より哀悼の意を表します。
  1. 社長様のご逝去に際し、惜別の念を禁じ得ません。ご功労に敬意を表しますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 社長様のご訃報に、当社社員一同、謹んで哀悼の意を表します。ご遺族の皆様ならびに社員ご一同様に、心からお悔やみ申しあげます。

▼ 法要・慰霊祭

  1. 慰霊祭のご通知いただきました。あいにく所用にて参列できず、誠に申し訳ありません。ご生前の面影を偲びつつ、ご冥福を心よりお祈りいたします。
  1. 慰霊祭のご連絡をいただき、心から哀悼の意を表します。在りし日のお姿を偲びつつ、故人の安らかなお眠りをお祈りいたします。
  1. ●●さまの法要にあたり、あらためてご冥福をお祈りいたします。あいにく出席はかないませんが、当日は心ばかりの香花をたむけ、故人を偲びたいと思っております。
  1. 早いもので、●●様の七回忌がめぐって参りました。ご立派な方だったと今もなお思い出されます。ご冥福と皆様のご健康をお祈りいたします。
  1. ●●様の三回忌にあたり、遠方から合掌させていただきます。ご生前のご厚情、今も胸の内に脈々と生き続けております。謹んでご冥福をお祈りいたします。
  1. 故人の一周忌と伺い、悲しみを新たにしております。ご遺族の皆様のご胸中いかばかりかとお察し申し上げ、心よりご冥福をお祈りいたします。
  1. この度のご法要にあたり、故人の面影を偲びつつ、あらためてご冥福をお祈りいたします。
  1. この度の慰霊祭開催にあたり、関係者各位のご尽力に敬意を表しますとともに、ここに眠る御霊の安らかなることをお祈りいたします。
  1. この度はご法要の通知を頂きましたが、あいにく所要にて参列できずまことに申し訳ありません。ご冥福を心よりお祈りいたします。
  1. この度のご法要にあたり、故人の面影を偲びつつ、あらためてご冥福をお祈りいたします。


ページの先頭へ